プレミアリーグ第18節延期分が21日に行われ、アストン・ヴィラとトッテナムが対戦した。


 先日、ヨーロッパリーグでディナモ・ザグレブに敗れた8位トッテナム。9位のアストン・ヴィラとの1戦は欧州カップ戦に出場するために絶対に落とせない試合となった。


 先制したのはトッテナム。29分、ルーカス・モウラが相手のクリアを奪取すると、ハリー・ケインとのワンツーからボックスに侵入。最後は折り返しをカルロス・ヴィニシウスが押し込んでネットを揺らした。ベンフィカからレンタル加入中のヴィニシウスはプレミアリーグ初得点となった。


 42分、トッテナムは左サイドのCKを獲得。ゴール前へのボールは跳ね返されたが、こぼれ球をタンギ・エンドンベレがハーフボレー。ループ気味に飛んだボールはわずかにゴールの上へ。


 前半はそのままトッテナムの1点リードで折り返す。


 追いつきたいアストン・ヴィラは後半に入り58分、左サイドを上がったモルガン・サンソンのクロスをトレゼゲが合わせるもジャストミートせず。波状攻撃からジョン・マッギンが右足で狙ったシュートは相手GKに阻まれた。


 さらに61分、左サイドでボールを受けたアンワル・エル・ガジが右足を振り抜く。強烈なミドルシュートだったが、ゴール左に外れた。


 すると67分、やや押し込まれていたトッテナムの攻撃。ルーカスのパスを受けたケインがエリア内で相手DFに倒されてPKを獲得。ケインがゴール右へ蹴り込んで追加点を奪った。


 2点ビハインドを背負ったアストン・ヴィラは84分、エリア内でフリーとなったロス・バークリーが右足を振り抜くも、ジャフェット・タンガンガの身体を張ったブロックに防がれた。


 試合はそのままタイムアップ。2−0で勝利したトッテナムはプレミアリーグで6位に浮上している。


【スコア】

アストン・ヴィラ 0−2 トッテナム


【得点者】

29分 0−1 カルロス・ヴィニシウス(トッテナム)

68分 0−2 ハリー・ケイン(トッテナム/PK)