大韓サッカー協会(KFA)は21日、3月25日に行われる国際親善試合の日本代表戦に臨む韓国代表メンバーからMFチュ・セジョン(ガンバ大阪)とMFオム・ウォンサン(光州FC)、FWソン・フンミンが外れると発表した。


 発表によるとチュ・セジョンは新型コロナウイルスの陽性反応のため不参加に。またオム・ウォンサンとソン・フンミンはそれぞれ内側じん帯とハムストリングの負傷のためだという。代役としてFWチョ・ジェイワン(江原FC)、MFイ・ジンヒョン(大田ハナシチズン)、MFキム・インソン(蔚山現代)が招集されている。


 また22日にはユン・ビッカラム(蔚山現代)が左ふくらはぎの負傷で不参加となり、チームメイトのMFイ・ドンギョンの招集が発表されている。