レアル・マドリードは5日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグのリヴァプール戦に向けた招集メンバーをクラブ公式サイトで発表した。


 レアル・マドリードは6日にリヴァプールをホームに迎える一戦に向けて21名を招集。筋肉系の問題を抱えていたウルグアイ代表MFフェデリコ・バルベルデがメンバー復帰を果たした。


 その一方で、負傷離脱している主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスや同代表DFダニエル・カルバハルは引き続きメンバー外。さらに、チーム練習に合流し、この試合での復帰の可能性を報じられていたベルギー代表FWエデン・アザールも招集外となった。


 ジネディーヌ・ジダン監督は同試合の前日会見でアザールについて、「重要なのは、彼が復帰に向けて落ち着いていて、完全に回復しているということだ。リスクを冒すつもりはまったくない。もしコンディションが良ければ、彼をチームに加えただろう。今後は物事を少しずつ進め、エデンの復帰のタイミングを見極めるつもりだ」とコメントしている。


 リヴァプール戦の招集メンバーは以下のとおり。


▼GK

ティボー・クルトワ

アンドリー・ルニン

ディエゴ・アルトゥーベ


▼DF

エデル・ミリトン

ラファエル・ヴァラン

ナチョ・フェルナンデス

マルセロ

アルバロ・オドリオソラ

フェルランド・メンディ


▼MF

トニ・クロース

ルカ・モドリッチ

カゼミーロ

フェデリコ・バルベルデ

イスコ

セルヒオ・アリーバス


▼FW

カリム・ベンゼマ

マルコ・アセンシオ

ルーカス・バスケス

ヴィニシウス・ジュニオール

マリアーノ・ディアス

ロドリゴ