ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝ファーストレグが8日に各地で行われた。


 マンチェスター・Uはアウェイでグラナダと対戦した。31分にFWマーカス・ラッシュフォードが絶妙な飛び出しから先制点を挙げると、90分にMFブルーノ・フェルナンデスが自ら得たPKを決めて2−0で勝利。アウェイゴール2点を奪い、ベスト4進出へ前進した。


 ローマはアウェイでアヤックスに逆転勝利を収めた。試合はアヤックスが39分にMFデイヴィ・クラーセンの得点で先制すると、53分にはPKのチャンスを迎えたが、FWドゥシャン・タディッチのシュートはGKパウ・ロペスにセーブされて痛恨の失敗。すると、逆にローマは57分、MFロレンツォ・ペッレグリーニの直接FKがGKキエル・スヘルペンのミスを誘って同点に追いつく。さらに87分には、CKのこぼれ球をDFロジェール・イバニェスが豪快に叩き込み、ローマが2−1の逆転勝利で第1戦を制した。


 アーセナルはスラヴィア・プラハをホームに迎え、苦戦したものの、86分にカウンターから最後はFWニコラ・ペペが冷静に沈めて先制。このまま終わるかと思われたが、後半アディショナルタイム4分に相手のCKでDFトマシュ・ホレシュに土壇場の同点ゴールを許し、1−1のドローで終わった。


 ビジャレアルはディナモ・ザグレブとのアウェイゲームに臨み、44分に相手のハンドで得たPKをFWジェラール・モレノが中央に決めて先制。これが決勝点となり、敵地で1−0の勝利を収めた。


▼EL準々決勝1stレグ(4月8日開催)

ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 0−1 ビジャレアル(スペイン)

アヤックス(オランダ) 1−2 ローマ(イタリア)

アーセナル(イングランド) 1−1 スラヴィア・プラハ(チェコ)

グラナダ(スペイン) 0−2 マンチェスター・U(イングランド)


▼EL準々決勝2ndレグ(4月15日開催)

ビジャレアル vs ディナモ・ザグレブ

ローマ vs アヤックス

スラヴィア・プラハ vs アーセナル

マンチェスター・U vs グラナダ