ウェストハムのFWマイケル・アントニオが負傷により戦列を離れるようだ。イギリス紙『イブニングスタンダード』が伝えている。


 今シーズンのウェストハムはデイヴィッド・モイーズ監督のもと躍進。チェルシーやトッテナム、リヴァプールなどを抑えチャンピオンズリーグ出場権獲得ラインの4位につけている。


 だが同紙によると、M・アントニオは11日に控えるプレミアリーグ第31節レスター戦を欠場することになるようだ。同選手は前節ウルヴァーハンプトン戦で負傷交代。深刻ではないと思われていたが当初の想定よりも大きなダメージであることが確認され3位につけるレスターとの上位対決を回避するという。


 ウェストハムは先日主力MFデクラン・ライスがひざの負傷により離脱することが明かされたばかり。レスター、チェルシー、エヴァートンと残り8試合に難敵を残すウェストハムにとってはベテランストライカーの離脱は大きな痛手となる。