ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝セカンドレグが15日に各地で行われた。


 マンチェスター・Uはホームでグラナダと対戦した。6分にFWエディンソン・カバーニが鮮やかなボレーシュートで先制点を決めると、90分に相手のオウンゴールで2−0の完封勝利。マンチェスター・Uは2試合とも2−0で連勝し、2シーズン連続の準決勝進出を決めた。


 アーセナルは敵地でスラヴィア・プラハに快勝した。18分にFWニコラ・ペペが先制ゴールを挙げると、21分にFWアレクサンドル・ラカゼットがPKで追加点。24分にはFWブカヨ・サカが3点目を決めて怒涛の得点ラッシュを見せる。さらに77分にラカゼットがダメ押しゴールを挙げて、4−0の快勝。アーセナルが2戦合計5−1で2シーズンぶりのベスト4入りを果たした。


 ビジャレアルはホームにディナモ・ザグレブを迎え、36分にFWパコ・アルカセルが先制点を決めると、43分にはFWジェラール・モレノが追加点。74分にはFWミスラフ・オルシッチの得点でザグレブに1点を返されたが、このまま2−1で勝利。ビジャレアルが2戦合計3−1で5シーズンぶりのベスト4進出を決めた。


 ローマはホームでアヤックスと対戦。後半に入って49分にFWブライアン・ブロビーの得点でアヤックスに先制を許したが、72分にFWエディン・ジェコがゴール前のこぼれ球を押し込んで同点に追いついた。試合はこのまま1−1で終了し、ファーストレグを2−1で制していたローマが2戦合計3−2で準決勝に駒を進めた。


 準決勝ではマンチェスター・Uとローマ、ビジャレアルとアーセナルがそれぞれ対戦する。準決勝のファーストレグは4月29日、セカンドレグは5月6日に行われる。


▼EL準々決勝2ndレグの結果

ビジャレアル 2−1(2戦合計:3−1) ディナモ・ザグレブ

ローマ 1−1(2戦合計:3−2) アヤックス

スラヴィア・プラハ 0−4(2戦合計:1−5) アーセナル

マンチェスター・U 2−0(2戦合計:4−0) グラナダ


▼準決勝の対戦カード

マンチェスター・U vs ローマ

ビジャレアル vs アーセナル