マンチェスター・Cは、FAカップ準決勝のチェルシー戦で負傷交代したベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが戦線離脱することを発表した。19日、クラブ公式サイトで伝えている。


 マンチェスター・Cは17日、FAカップ準決勝でチェルシーと対戦。今季4冠の夢をかけた一戦だったが、後半立ち上がりの48分に司令塔のデ・ブライネが負傷交代となると、55分にはMFハキム・ツィエクに得点を許し、完封負けを喫して2シーズン連続でのFAカップ準決勝敗退となってしまった。


 クラブは、この日負傷したデ・ブライネに関して最新状況を報告。右足首を痛めた同選手は、少なくとも21日のプレミアリーグ第32節アストン・ヴィラ戦を欠場することが決まったようだ。なお、負傷の詳細についてはまだ分かっておらず、引き続き状況を注視していくことになるという。


 マンチェスター・Cは21日にアストン・ヴィラ戦を戦った後、25日にはカラバオ・カップ決勝のトッテナム戦を控えている。