25日、明治安田生命J3リーグ第6節が各地で行われた。


 2位カターレ富山は、ホームでFC岐阜との上位対決を迎えた。前半34分にFW大野耀平のPK弾で先制し前半を折り返すと、後半はこのままスコアが動くことなく試合終了。1ー0で勝利を収めた富山は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で今節試合のなかったいわてグルージャ盛岡を追い抜き、首位に浮上している。


 3連勝中と勢いに乗るテゲバジャーロ宮崎は、アウェイで鹿児島ユナイテッドFCと対戦。前半3分で鹿児島のFW萱沼優聖にゴールを許し、開始早々に1点を追いかけるとなる。それでも宮崎は前半途中からペースをつかみ、鹿児島を大きく上回る8本のシュートを放ち後半へ。後半に入っても宮崎が優勢に試合を進める展開も、鹿児島が体を張った守りで得点を許さず試合は終了した。試合は1ー0で鹿児島が勝利し、宮崎の連勝はストップしている。


 第6節の試合結果と順位表、また第7節の対戦予定は以下の通り。


■試合結果

アスルクラロ沼津 1ー1 藤枝MYFC

ガイナーレ鳥取 1ー0 カマタマーレ讃岐

FC今治 1ー1 Y.S.C.C.横浜

鹿児島ユナイテッドFC 1ー0 テゲバジャーロ宮崎

福島ユナイテッドFC (中止) いわてグルージャ盛岡

カターレ富山 1ー0 FC岐阜

ロアッソ熊本 2ー2 ヴァンラーレ八戸


■順位表

1位 富山(勝ち点13/得失点差+3)

2位 岩手(勝ち点11/得失点差+5)

3位 岐阜(勝ち点10/得失点差+6)

4位 宮崎(勝ち点10/得失点差+1)

5位 熊本(勝ち点9/得失点差+1)

6位 鹿児島(勝ち点8/得失点差+2)

7位 長野(勝ち点7/得失点差+2)

8位 沼津(勝ち点7/得失点差+1)

9位 鳥取(勝ち点7/得失点差−2)

10位 藤枝(勝ち点6/得失点差−1)

11位 八戸(勝ち点6/得失点差−3)

12位 福島(勝ち点5/得失点差−2)

13位 今治(勝ち点4/得失点差−1)

14位 YS横浜(勝ち点3/得失点差−3)

15位 讃岐(勝ち点0/得失点差−9)


■第7節の対戦予定

▼5月1日(土)

13:00 藤枝 vs 富山

15:00 讃岐 vs 沼津

▼5月2日(日)

13:00 八戸 vs 鳥取

13:00 岩手 vs 鹿児島

13:00 宮崎 vs 今治

17:00 長野 vs 福島

19:00 岐阜 vs 熊本