ファジアーノ岡山は29日、2020シーズンまでジュビロ磐田に所属していたMF宮崎智彦が加入することを発表した。


 現在34歳の宮崎は流通経済大学から2009年に鹿島アントラーズに加入。横浜FCを経て2012年に磐田に加入した。2020シーズンは明治安田生命J2リーグで15試合に出場。昨年12月15日に2021シーズンの契約を更新しないことが発表され、その後はフリーとなっていたが、岡山加入が決定した。なお、背番号は「11」となっている。


 岡山加入が決定した宮崎はクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。


「はじめまして。このたび、ファジアーノ岡山に加入することになりました宮崎智彦です。まずはこのような状況、このタイミングでチームの一員として受け入れてくださったファジアーノ岡山に関わる全ての皆さまに感謝しています。僕自身は今からのスタートになるので、非常に難しい挑戦かと思われますが、覚悟を持ってやってきましたし、ピッチ内外で自分にもまだできることはあると思っているので、少しでもチームの力になれるように日々精進していきたいと思います!!」


「そして、この無所属の期間、いろいろとサポートしてくださった皆さま、常葉大学サッカー部の皆さま、Rebackプロジェクトに支援していただいた皆さま、サポートしていただいたスタッフ、トレーナーの皆さま、トレーニングした仲間たちに感謝すると同時に、これから活躍している姿をみせることが恩返しであると思うので、そのような姿をみせられるように精一杯頑張っていきたいと思います!」