日本サッカー協会(JFA)は30日、U−18日本代表候補トレーニングキャンプに参加するメンバーを発表した。


 キャンプは5月5日から5月9日にかけてJヴィレッジで行われる。7日と9日には関東大学選抜とのトレーニングマッチが予定されている。


 U−18日本代表候補のメンバーには、青森山田高校のMF松木玖生や神村学園高校のFW福田師王など、26名が招集されている。


 なお、U−18日本代表候補の監督は、2017年6月から2020年1月まで鹿島アントラーズの監督を務めた大岩剛氏が務める。また、スタッフ・選手に加え、内田篤人ロールモデルコーチも帯同を予定している。


 U−18日本代表候補のメンバーは以下の通り。


▼GK

西村遥己(昌平高)

バーンズ・アントン(大成高)

佐藤瑠星(大津高)


▼DF

菊地脩太(清水エスパルスユース)

松田隼風(JFAアカデミー福島U−18)

松村晟怜(帝京長岡高)

小澤晴樹(大宮アルディージャU18)

植田悠太(京都サンガF.C.U−18)

大川佳風(流通経済大学付属柏高)

舩木大輔(横浜F・マリノスユース)


▼MF

吉田温紀(名古屋グランパスU−18)

松木玖生(青森山田高)

笠柳翼(前橋育英高)

鈴木淳之介(帝京大可児高)

池田柚生(サンフレッチェ広島ユース)

甲田英將(名古屋グランパスU−18)

遠山悠希(京都サンガF.C.U−18)

宇野禅斗(青森山田高)

山崎太新(横浜FCユース)


▼FW

二田理央(サガン鳥栖U−18)

豊田晃大(名古屋グランパスU−18)

高柳英二郎(サンフレッチェ広島ユース)

山崎倫(大宮アルディージャU−18)

千葉寛汰(清水エスパルスユース)

升掛友護(柏レイソルU−18)

福田師王(神村学園高)