パリ・サンジェルマン(PSG)は30日、同クラブに所属するフランス代表FWキリアン・エンバペが、右ふくらはぎを負傷したことを公式サイトで発表した。


 エンバペは24日、リーグ・アン第34節のメス戦で右太腿を負傷して87分に負傷交代。28日にホームで行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグのマンチェスター・C戦ではフル出場を果たしたが、同試合で今度は右のふくらはぎを痛めた模様。これにより、5月1日にホームで行われるリーグ・アン第35節のランス戦は欠場することが決定した。


 PSGは5月4日、CL準決勝のセカンドレグをアウェイで戦うが、現時点ではエンバペが同試合に間に合うかは不透明となっている。ホームでの1−2の敗戦を敵地で引っくり返さなければならないPSGだが、同選手が欠場することとなった場合、大きな痛手となりそうだ。


 エンバペは今季ここまで、公式戦43試合に出場。リーグ戦ではチーム最多の25得点、CLでは8得点を記録している。CL準々決勝のバイエルン戦ではファーストレグで2得点を挙げ、昨季のリベンジを果たしてチームを準決勝進出に導いた。