チェルシーが男女ともにチャンピオンズリーグ(CL)決勝に進出する快挙を達成した。


 チェルシーの男子チームは、5日に行われたCL準決勝セカンドレグでレアル・マドリードと対戦。28分にティモ・ヴェルナーのゴールで先制すると、85分にメイソン・マウントがダメ押しゴールを記録。2−0で勝利し、2試合合計3−1で9シーズンぶりのCL制覇に王手をかけた。


 また、チェルシーの女子チームはCL準決勝でバイエルンと対戦。敵地で行われたファーストレグは1−2で敗れたものの、5月1日にホームで行われたセカンドレグは4−1で勝利。2試合合計5−3で初の決勝進出を果たしている。


 これにより、男女ともに今シーズンのCL決勝進出を果たしたチェルシー。大手メディア『ESPN』によると、同一シーズンに男女チームがともにCL決勝へと駒を進めるのは史上初のこととなった。


 9シーズンぶり2度目のCL制覇を狙う男子チームは、決勝ではマンチェスター・Cと対戦。欧州王者を決める一戦は、5月29日にトルコのイスタンブールにあるアタテュルク・オリンピヤト・スタドゥで開催される。


 一方、初優勝を目指す女子チームは、決勝でバルセロナと対戦。試合は5月16日にスウェーデンのヨーテボリにあるガムラ・ウッレヴィで行われる。