8日と9日に明治安田生命J2リーグ第13節が各地で行われた。


 3連勝中で今シーズンの無敗も維持する首位のアルビレックス新潟は、同じく3連勝中の松本山雅FCをホームに迎えた。序盤から新潟がボールを保持する展開となるが、松本も強固な守備で対応。結局両チームとも得点は生み出せず、試合はスコアレスドローで幕を閉じた。新潟は連勝は途切れたものの、未だシーズン無敗を維持している。


 SC相模原とFC町田ゼルビアのダービーマッチは、20分にアウェイの町田がオウンゴールで先制。しかし対する相模原も34分にMF清原翔平のゴールで追いつき、結局試合はこのままドローで終わっている。


 前節連勝が途切れた3位の京都サンガF.C.は、ホームにモンテディオ山形を迎えての一戦。32分に京都のMF荒木大吾が先制点を記録すると、その後は互いがコンパクトに陣形を保つ拮抗した展開に。それでもスコアはそのまま動かず試合終了を迎え、勝利した京都が今節引き分けている首位新潟と2位琉球の勝ち点差を詰めている。


 第13節の試合結果と順位表、また第14節の対戦予定は以下の通り。


■試合結果

愛媛FC 1ー1 FC琉球

ブラウブリッツ秋田 1ー1 ジュビロ磐田

SC相模原 1ー1 FC町田ゼルビア

水戸ホーリーホック 1ー1 栃木SC

ジェフユナイテッド千葉 4ー2 ファジアーノ岡山

ヴァンフォーレ甲府 2ー0 東京ヴェルディ

アルビレックス新潟 0ー0 松本山雅FC

ツエーゲン金沢 0ー1 レノファ山口FC

京都サンガF.C. 1ー0 モンテディオ山形

ザスパクサツ群馬 1ー1 大宮アルディージャ

ギラヴァンツ北九州 0ー1 V・ファーレン長崎


■順位表

1位 新潟(勝ち点33/得失点差+22)

2位 琉球(勝ち点30/得失点差+13)

3位 京都(勝ち点29/得失点差+14)

4位 磐田(勝ち点23/得失点差+4)

5位 甲府(勝ち点22/得失点差+7)

6位 町田(勝ち点21/得失点差+4)

7位 水戸(勝ち点19/得失点差+3)

8位 秋田(勝ち点19/得失点差+1)

9位 千葉(勝ち点18/得失点差-1)

10位 金沢(勝ち点17/得失点差-1)

11位 松本(勝ち点17/得失点差-1)

12位 長崎(勝ち点17/得失点差−6)

13位 岡山(勝ち点15/得失点差−2)

14位 山口(勝ち点15/得失点差−3)

15位 東京V(勝ち点15/得失点差−9)

16位 栃木(勝ち点14/得失点差−3)

17位 山形(勝ち点14/得失点差−3)

18位 愛媛(勝ち点11/得失点差−6)

19位 北九州(勝ち点11/得失点差−9)

20位 群馬(勝ち点11/得失点差−9)

20位 相模原(勝ち点11/得失点差−9)

22位 大宮(勝ち点10/得失点差−3)


■第14節の試合結果

▼5月15日(土)

14:00 甲府 vs 秋田

14:00 松本 vs 金沢

14:00 磐田 vs 群馬

14:00 山口 vs 相模原

14:00 長崎 vs 千葉

18:30 琉球 vs 栃木

▼5月16日(日)

14:00 山形 vs 愛媛

14:00 大宮 vs 岡山

14:00 京都 vs 水戸

15:00 東京V vs 北九州

15:00 町田 vs 新潟