5日と6日に明治安田生命J3リーグ第10節が各地で行われた。


 前節2位に浮上したロアッソ熊本は、ホームにアスルクラロ沼津を迎えた。今節、試合のない首位カターレ富山を追い越すチャンスだったが、スコアレスで折り返した後半に沼津のDF徳武正之に先制点を献上。結局これが決勝点となり、熊本は0−1で黒星を喫した。


 3位の福島ユナイテッドFCは、ホームで4位のFC岐阜との上位対決。しかし前半7分に岐阜のMF柏木陽介に先制点を許す展開となる。福島も35分にFW樋口寛規のゴールで追いつくが、その2分後に柏木のアシストから岐阜のDF舩津徹也が勝ち越し弾を決めた。この後スコアは動かず、アウェイの岐阜が1−2で勝利を収めている。この結果、岐阜は今節2位に浮上した。


 5位のテゲバジャーロ宮崎は、ホームにヴァンラーレ八戸を迎えての一戦。前半をスコアレスで折り返すと、後半立ち上がりにMF前田椋介とMF千布一輝が立て続けにゴールを決め、2−0で勝利を収めた。これで3連勝を飾った宮崎は、3位に順位を上げている。


 第10節の試合結果と順位表、第11節の対戦予定は以下の通り。


■試合結果

Y.S.C.C.横浜 2−1 ガイナーレ鳥取

FC今治 0−0 AC長野パルセイロ

福島ユナイテッドFC 1−2 FC岐阜

鹿児島ユナイテッドFC 1−2 カマタマーレ讃岐

テゲバジャーロ宮崎 2−0 ヴァンラーレ八戸

ロアッソ熊本 0−1 アスルクラロ沼津

いわてグルージャ盛岡 4−0 藤枝MYFC


■順位表

1位 富山(勝ち点20/得失点差+9)

2位 岐阜(勝ち点19/得失点差+9)

3位 宮崎(勝ち点19/得失点差+6)

4位 岩手(勝ち点18/得失点差+7)

5位 熊本(勝ち点18/得失点差+4)

6位 福島(勝ち点17/得失点差+2)

7位 八戸(勝ち点12/得失点差−4)

8位 鹿児島(勝ち点11/得失点差−2)

9位 藤枝(勝ち点10/得失点差−3)

10位 沼津(勝ち点10/得失点差−5)

11位 YS横浜(勝ち点9/得失点差−3)

12位 長野(勝ち点8/得失点差−2)

13位 讃岐(勝ち点8/得失点差−7)

14位 鳥取(勝ち点7/得失点差−8)

15位 今治(勝ち点6/得失点差−3)


■第11節の対戦予定

▼6月12日(土)

15:00 岐阜 vs 宮崎

▼6月13日(日)

13:00 八戸 vs YS横浜

13:00 藤枝 vs 今治

13:00 沼津 vs 鹿児島

13:00 鳥取 vs 長野

14:00 富山 vs 熊本

14:00 讃岐 vs 福島