スペインサッカー連盟(RFEF)は26日、9月のFIFAワールドカップカタール2022欧州予選に臨むスペイン代表のメンバーを発表した。


 今夏のEURO2020と東京オリンピックの両方に参加していたGKウナイ・シモンとDFエリック・ガルシア(バルセロナ)も招集。一方、両大会に参加していたDFパウ・トーレス(ビジャレアル)やMFペドリ(バルセロナ)、FWダニ・オルモ(ライプツィヒ)、FWミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)はメンバーから外れた。


 EURO2020に参加していたMFチアゴ・アルカンタラ(リヴァプール)やファビアン・ルイス(ナポリ)らも不在。一方、ブラガに所属する21歳のFWアベル・ルイスが初招集となった。また、EURO2020不参加のDFイニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)やMFブライス・メンデス(セルタ)、FWパブロ・フォルナルス(ウェストハム)らも選出されている。


 なお、ルイス・エンリケ監督は、アトレティコ・マドリードのマルコス・ジョレンテを“ラテラル”(サイドバック)として選出。MFを本職とする同選手だが、エンリケ監督の下では右SBでの起用がメインとなっている。


 W杯予選グループBのスペイン代表は、ここまで2勝1分で首位。2日にスウェーデン代表、5日にジョージア代表、8日にコソボ代表と対戦する。


 スペイン代表のメンバーは以下の通り。


▼GK

ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ)

ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/イングランド)

ロベルト・サンチェス(ブライトン/イングランド)


▼DF

ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア)

セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド)

マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリード)

エリック・ガルシア(バルセロナ)

アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C/イングランド)

イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ)

ラウル・アルビオル(ビジャレアル)


▼MF

セルヒオ・ブスケツ(バルセロナ)

ロドリ(マンチェスター・C/イングランド)

コケ(アトレティコ・マドリード)

ミケル・メリーノ(レアル・ソシエダ)

カルロス・ソレール(バレンシア)

ブライス・メンデス(セルタ)


▼FW

パブロ・フォルナルス(ウェストハム/イングランド)

パブロ・サラビア(パリ・サンジェルマン/フランス)

フェラン・トーレス(マンチェスター・C/イングランド)

アダマ・トラオレ(ウルヴァーハンプトン/イングランド)

アルバロ・モラタ(ユヴェントス/イタリア)

ジェラール・モレノ(ビジャレアル)

アベル・ルイス(ブラガ/ポルトガル)