ポルトガルサッカー連盟(FPF)は26日、9月のFIFAワールドカップカタール2022欧州予選に臨むポルトガル代表のメンバーを発表した。


 GKディオゴ・コスタ(ポルト)、DFゴンサロ・イナシオ(スポルティング)、MFオタヴィオ・モンテイロ(ポルト)の3選手が初招集となった。オタヴィオはアンダー世代のブラジル代表でプレー経験がある26歳。21歳のD・コスタと20歳のゴンサロ・イナシオはアンダーカテゴリーでの招集が予想されていたなか、サプライズの選出となった。


 また、EURO2020に参加していなかったDFリカルド・ペレイラ(レスター)やMFジョアン・マリオ(ベンフィカ)らも選出されている。一方、FWジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード)は右足首を手術した影響でメンバーから外れた。MFレナト・サンチェス(リール)もひざの負傷により招集を見送られている。


 グループAのポルトガル代表は、ここまで2勝1分で首位。9月のシリーズでは1日にアイルランド代表、7日にアゼルバイジャン代表と対戦する。また、同月4日にカタール代表との国際親善試合を行う。


 ポルトガル代表の招集メンバーは以下の通り。


▼GK

アントニー・ロペス(リヨン/フランス)

ディオゴ・コスタ(ポルト)

ルイ・パトリシオ(ローマ/イタリア)


▼DF

ジョアン・カンセロ(マンチェスター・C/イングランド)

リカルド・ペレイラ(レスター/イングランド)

ドミンゴス・ドゥアルテ(グラナダ/スペイン)

ゴンサロ・イナシオ(スポルティング)

ペペ(ポルト)

ルベン・ディアス(マンチェスター・C/イングランド)

ヌーノ・メンデス(スポルティング)

ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ)


▼MF

ダニーロ・ペレイラ(パリ・サンジェルマン/フランス)

ジョアン・パリーニャ(スポルティング)

ルベン・ネヴェス(ウルヴァーハンプトン/イングランド)

ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U/イングランド)

ジョアン・マリオ(ベンフィカ)

ジョアン・モウティーニョ(ウルヴァーハンプトン/イングランド)

オタヴィオ・モンテイロ(ポルト)

ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C/イングランド)


▼FW

アンドレ・シルヴァ(ライプツィヒ/ドイツ)

クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス/イタリア)

ディオゴ・ジョッタ(リヴァプール/イングランド)

ゴンサロ・グエデス(バレンシア/スペイン)

ペドロ・ゴンサウヴェス(スポルティング)

ラファ・シウヴァ(ベンフィカ)