松本山雅FCは28日、DF前貴之が左ひざ内側側副靭帯損傷を負ったことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。


 今回の発表によると、前は19日のトレーニング中に負傷。松本市内の病院で検査を受け、全治までは受傷日より約6週間と診断されている。


 1993年9月生まれで現在27歳の前は、2020年8月から期限付き移籍した松本でプレー。同クラブへ完全移籍を果たした今シーズンは、現在25試合を消化しているJ2で24試合出場1得点を記録していた。