プレミアリーグ第3節が29日に行われ、ウルヴァーハンプトンとマンチェスター・Uが対戦した。


 マンチェスター・Uはジェイドン・サンチョが加入後初先発となり、ラファエル・ヴァランもスタメンでデビューを飾った。一方、ウルヴァーハンプトンは試合前に新加入のファン・ヒチャンのお披露目をスタジアムで行った。


 試合は6分、ウルヴァーハンプトンに決定機。コーナーキックの守備からカウンターを展開し、フランシスコ・トリンコンは対峙した相手をかわしてペナルティエリアに侵入する。左足でゴールに流し込もうとしたが、カバーに入った相手DFアーロン・ワン・ビッサカにブロックされた。


 ウルヴァーハンプトンは26分、ラウル・ヒメネスの折り返しにロマン・サイスがバイシクルで合わせたが、わずかに枠を外れる。


 マンチェスター・Uは38分、ポール・ポグバのスルーパスに抜け出したブルーノ・フェルナンデスがネットを揺らしたが、オフサイドで得点は認められない。試合はスコアレスで折り返した。


 69分、ウルヴァーハンプトンは右コーナーキックからジョアン・モウチーニョがアウトスイングのボールを供給。サイスが頭で合わせたが、シュートは相手GKダビド・デ・ヘアの正面。さらにこぼれ球をサイスが押し込もうとしたが、超人的な反応を見せたデ・ヘアのファインセーブに防がれてネットを揺らせない。


 試合の均衡が破れたのは80分、マンチェスター・Uが先制に成功する。こぼれ球を回収したヴァランは右サイドのメイソン・グリーンウッドに展開。中央へと切れ込んだグリーンウッドがペナルティエリア右で右足を振り抜くと、シュートは相手GKジョゼ・サの手を弾いてゴールに吸い込まれた。なお、19歳のグリーンウッドは、10代の選手としてプレミアリーグ史上2人目となる開幕3試合連続ゴールを達成した。


 試合はこのまま終了し、ウルヴァーハンプトンは3試合連続の0−1敗戦、マンチェスター・Uは2試合ぶりの白星で3戦無敗となった。また、マンチェスター・Uはイングランド1部リーグ史上初となるアウェイ28戦無敗を達成した。


 次節は9月11日に行われ、ウルヴァーハンプトンはアウェイでワトフォードと、マンチェスター・Uはホームでニューカッスルと対戦する。


【スコア】

ウルヴァーハンプトン 0−1 マンチェスター・U


【得点者】

0−1 80分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)



【動画】19歳の勢いが止まらない。グリーンウッド3戦連発弾