チェルシーは31日、アトレティコ・マドリードからスペイン代表MFサウール・ニゲスを獲得したことを発表した。


 契約は今シーズン終了までの期限付き移籍。移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ氏によると、2022年6月に行使可能となる4000万ユーロ(約52億円)での買い取りオプション付きの契約とみられている。


 サウールはアトレティコの下部組織で育ち、2013年にトップデビューを果たしプロのキャリアをスタート。ラージョ・バジェカーノへのレンタル移籍を経てアトレティコの主力に定着すると、これまでにラ・リーガで通算264試合に出場し28得点をあげ、昨季はリーガ制覇にも貢献している。