4日と5日に明治安田生命J3リーグ第17節が各地で行われた。


 3位につける福島ユナイテッドFCは、ホームでガイナーレ鳥取と対戦。42分にMF池高暢希が先制ゴールを決めて福島が1点リードで試合を折り返すと、鳥取は73分にMF魚里直哉のゴールで追いつく。しかし85分、福島はFW樋口寛規のゴールで勝ち越しに成功し、そのまま試合は終了。2−1で勝利した福島が3連勝を飾った。


 首位のカターレ富山は、アウェイでアスルクラロ沼津との一戦を迎えた。26分までに2失点を喫する苦しい展開を強いられると、後半にFWマテウス・レイリアのゴールで1点を返す。しかし、その後は得点を奪うことができず、結局2−1でホームの沼津が勝利を収めた。富山は5試合ぶりの黒星を喫している。


 2位のロアッソ熊本は、ホームにFC今治を迎えた。27分にFW高橋利樹が先制ゴール挙げ、熊本が1点リードでハーフタイムとなる。そして後半の45分は両チームともにゴールネットを揺らすことはできず、熊本が1−0で勝利を収めた。これで直近のリーグ戦4試合無敗となった熊本は、富山に代わって首位に浮上。福島も2位に浮上し、富山は3位に後退している。


 第17節の対戦結果と順位表、また第18節の対戦カードは以下の通り。


■試合結果

Y.S.C.C.横浜 0−3 FC岐阜

藤枝MYFC 5−0 カマタマーレ讃岐

ヴァンラーレ八戸 0−1 テゲバジャーロ宮崎

福島ユナイテッドFC 2−1 ガイナーレ鳥取

アスルクラロ沼津 2−1 カターレ富山

ロアッソ熊本 1−0 FC今治

AC長野パルセイロ 0−1 いわてグルージャ盛岡


■順位表

1位 熊本(勝ち点30/得失点差+7)

2位 福島(勝ち点29/得失点差+6)

3位 富山(勝ち点29/得失点差+6)

4位 岩手(勝ち点28/得失点差+7)

4位 岐阜(勝ち点28/得失点差+7)

6位 宮崎(勝ち点27/得失点差+3)

7位 長野(勝ち点24/得失点差+12)

8位 八戸(勝ち点23/得失点差+3)

9位 鹿児島(勝ち点22/得失点差+1)

10位 沼津(勝ち点18/得失点差−5)

11位 藤枝(勝ち点17/得失点差−2)

12位 YS横浜(勝ち点16/得失点差−7)

13位 讃岐(勝ち点13/得失点差−14)

14位 今治(勝ち点12/得失点差−5)

15位 鳥取(勝ち点11/得失点差−19)


■第18節の対戦カード

▼9月11日(土)

16:00 岐阜 vs 鳥取

18:00 富山 vs 長野

18:00 鹿児島 vs 岩手

▼9月12日(日)

15:00 福島 vs 沼津

15:00 讃岐 vs 八戸

15:00 宮崎 vs YS横浜

15:30 今治 vs 藤枝