イタリア代表DFキエッリーニ(ユヴェントス)が、FIFAワールドカップカタール2022欧州予選について語った。4日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。


 現在グループCの首位に立つイタリアは、5日にアウェイで2位スイスとの対戦を迎える。主将のキエッリーニは、1−1の引き分けに終わった2日のブルガリア戦でベンチ入りしながらも出番なし。グループの首位を争うスイス戦での先発復帰が予想されているが、同試合に向けて以下のように語った。


「明日は重要な試合だし、ブルガリアを相手には勝っていてもおかしくなかったと思う。昨年もそうだったように、9月の最初の試合はシャープさに欠けるため、いつも厳しいものになる。ブルガリア戦ではその代償を払い、これからギアを入れていきたいと思っている」


「イタリアは35試合無敗を達成したが、この3年間でチームはいくつかの失敗に直面し、全てが順風満帆だったわけではなかった。そして3−0で勝利したEURO2020でのスイス戦で、彼らは我々に多くの問題を与えてきた。スイスは強力で危険なチームであり、彼らのホームグラウンドで行われる明日は尚更のことだろう」


 今夏のEURO2020を制したイタリア代表は、今後もヨーロッパ王者としてその戦いが注目されている。