横浜F・マリノスは8日、DF平井駿助が負傷したことを発表した。


 平井は5日に行われたJエリートリーグ第6節の清水エスパルス戦で負傷。検査を受けた結果、右足首の足関節外側じん帯損傷と診断され、全治4〜6週間の見込みとなった。


 現在19歳の平井は興國高等学校から2021年に横浜FMに加入。ここまでリーグ戦の出場機会はないものの、5月19日に行われたJリーグYBCルヴァンカップの清水戦でプロデビューを果たしている。