リーズのDFパスカル・ストライクにイングランドサッカー協会(FA)が3試合の出場停止処分を下したようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。


 リーズは12日にプレミアリーグ第4節でリヴァプールと対戦。この試合に先発出場していたリヴァプールのMFハーヴェイ・エリオットは、58分にパスカル・ストライクからタックルを受けて負傷。すぐ治療を受けたエリオットはそのまま担架で運ばれピッチを後にしていた。


 ストライクはこのタックルでレッドカードを提示され一発退場となった。なお、数的不利に陥ったリーズは0−3で試合を落としている。


 リーズは試合後、FAに対しレッドカードの取り消しを要求。しかしFAはこの訴えを棄却し、3試合の出場停止処分を科したようだ。


 同メディアの報道に接し、エリオットは自身のSNSで「パスカルには申し訳ない。決定は間違っているよ。でも騒ぎもすぐ立ち消えになるはずだ兄弟。戻ってきてまた素晴らしいことができるはずだ。前を向いて」とコメントしている。