バイエルンは16日、ドイツ代表MFレオン・ゴレツカと2026年までの契約延長に至ったことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。


 これまで2022年6月までの現行契約を結んでいたゴレツカは、今シーズン終了時点でフリーでの移籍が可能なため今夏チームを離れる可能性も取り沙汰されていた。そんな中、バイエルンは同選手と新契約を締結。ゴレツカは以下のようにコメントを発表した。


「この3年間で全てのタイトルを勝ち取ってきた。しかし、タイトルの獲得より美しいのは、これらの成功を繰り返し継続することだ。そして数年後には、クラブをさらに発展させたいと思っている。チームもクラブも環境も高い専門性を持っているだけでなく、とても親しみやすさを抱ける。契約延長をとても嬉しく思っているよ」


 現在26歳のゴレツカは、2018年にシャルケからバイエルンへ加入。これまでブンデスリーガやチャンピオンズリーグなどのタイトル獲得に貢献しており、公式戦118試合に出場し25得点を記録。今シーズンもここまでリーグ戦全4試合に出場を果たしている。