ブンデスリーガ第5節が17日から19日にかけて各地で行われた。


 唯一の開幕4連勝スタートとなったヴォルフスブルクはMF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトと対戦。38分にサム・ラマースに先制点を許したものの、71分にボウト・ベグホルストが同点ゴールを奪い、1−1の引き分けに終わった。なお、鎌田は先発出場し、83分までプレー。長谷部はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。


 バイエルンはFW浅野拓磨が所属するボーフムをホームに迎えた。レロイ・サネの直接FK弾で先制すると、ジョシュア・キミッヒやロベルト・レヴァンドフスキらが追加点を挙げ、7−0で快勝した。浅野はベンチ外だった。ドルトムントはMF原口元気とMF遠藤渓太が所属するウニオン・ベルリンに4−2で勝利した。なお、原口は71分から、遠藤は77分から途中出場を果たした。


 MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトはホームでレヴァークーゼンに1−3で敗れた。なお、遠藤は開幕から5試合連続のフル出場。伊藤は加入後初のスタメン出場となり、60分までプレーした。MF奥川雅也が所属するビーレフェルトはホームでホッフェンハイムと対戦し、0−0のドロー。奥川はフル出場を果たした。


 ブンデスリーガ第5節の結果は以下の通り。第6節は24日から26日にかけて行われる。


■第5節結果

▼17日

ヘルタ・ベルリン 2−1 グロイター・フュルト


▼18日

バイエルン 7−0 ボーフム

マインツ 0−0 フライブルク

アウクスブルク 1−0 ボルシアMG

ビーレフェルト 0−0 ホッフェンハイム

ケルン 1−1 ライプツィヒ


▼19日

シュトゥットガルト 1−3 レヴァークーゼン

ドルトムント 4−2 ウニオン・ベルリン

ヴォルフスブルク 1−1 フランクフルト


■順位表

1位 バイエルン(勝ち点13)

2位 ヴォルフスブルク(勝ち点13)

3位 ドルトムント(勝ち点12)

4位 レヴァークーゼン(勝ち点10)

5位 マインツ(勝ち点10)

6位 フライブルク(勝ち点9)

7位 ケルン(勝ち点8)

8位 ウニオン・ベルリン(勝ち点6)

9位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点6)

10位 ホッフェンハイム(勝ち点5)

11位 アウクスブルク(勝ち点5)

12位 ライプツィヒ(勝ち点4)

13位 ビーレフェルト(勝ち点4)

14位 シュトゥットガルト(勝ち点4)

15位 フランクフルト(勝ち点4)

16位 ボルシアMG(勝ち点4)

17位 ボーフム(勝ち点3)

18位 グロイター・フュルト(勝ち点1)


■第6節の対戦カード

▼24日

グロイター・フュルト vs バイエルン


▼25日

ライプツィヒ vs ヘルタ・ベルリン

フランクフルト vs ケルン

レヴァークーゼン vs マインツ

ウニオン・ベルリン vs ビーレフェルト

ホッフェンハイム vs ヴォルフスブルク

ボルシアMG vs ドルトムント


▼26日

ボーフム vs シュトゥットガルト

フライブルク vs アウクスブルク