セリエA第4節が17日から20日にかけて各地で行われた。


 開幕3戦未勝利のユヴェントスと開幕3連勝のミランによる一戦は、4分にアルバロ・モラタのゴールでホームのユヴェントスが先制した。その後、76分にアンテ・レビッチのゴールでミランが追いつき、試合は1−1で終了した。この結果、ユヴェントスは開幕から4試合未勝利に。データサイト『OPTA』によると、1942−43、1955−56、1961−62シーズン以来、60年ぶり史上4度目となる不名誉な記録となった。


 ジョゼ・モウリーニョ監督が率いるローマはアウェイでヴェローナに2−3で敗れ、連勝は「3」でストップした。ナポリはアウェイでウディネーゼに4−0で快勝し、唯一の開幕4連勝スタートを飾った。


 インテルはホームでボローニャと対戦。6分にラウタロ・マルティネスのゴールで先制すると、その後ニコロ・バレッラやエディン・ジェコの2ゴールなどで得点を積み重ね、6−1で大勝した。DF吉田麻也が所属するサンプドリアはアウェイでエンポリと対戦し、3−0で勝利。吉田は4試合連続のフル出場を果たした。


 セリエA第4節の結果は以下の通り。第5節は21日から23日にかけて行われる。


■第4節結果

▼17日

サッスオーロ 0−1 トリノ


▼18日

ジェノア 1−2 フィオレンティーナ

インテル 6−1 ボローニャ

サレルニターナ 0−1 アタランタ


▼19日

エンポリ 0−3 サンプドリア

ヴェネツィア 1−2 スペツィア

ヴェローナ 3−2 ローマ

ラツィオ 2−2 カリアリ

ユヴェントス 1−1 ミラン


▼20日

ウディネーゼ 0−4 ナポリ


■順位表

1位 ナポリ(勝ち点12)

2位 インテル(勝ち点10)

3位 ミラン(勝ち点10)

4位 ローマ(勝ち点9)

5位 フィオレンティーナ(勝ち点9)

6位 ラツィオ(勝ち点7)

7位 アタランタ(勝ち点7)

8位 ウディネーゼ(勝ち点7)

9位 ボローニャ(勝ち点7)

10位 トリノ(勝ち点6)

11位 サンプドリア(勝ち点5)

12位 サッスオーロ(勝ち点4)

13位 スペツィア(勝ち点4)

14位 ヴェローナ(勝ち点3)

15位 ジェノア(勝ち点3)

16位 エンポリ(勝ち点3)

16位 ヴェネツィア(勝ち点3)

18位 ユヴェントス(勝ち点2)

19位 カリアリ(勝ち点2)

20位 サレルニターナ(勝ち点0)


■第5節の対戦カード

▼21日

ボローニャ vs ジェノア

アタランタ vs サッスオーロ

フィオレンティーナ vs インテル


▼22日

サレルニターナ vs ヴェローナ

スペツィア vs ユヴェントス

カリアリ vs エンポリ

ミラン vs ヴェネツィア


▼23日

サンプドリア vs ナポリ

トリノ vs ラツィオ

ローマ vs ウディネーゼ