ブラジルサッカー連盟(CBF)は24日、10月のFIFAワールドカップカタール2022南米予選に臨む同国代表のメンバーを発表した。


 ブラジル代表を率いるチッチ監督は、DFマルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)、MFカゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)、FWネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)らを順当に招集。一方で、FWロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/イングランド)やDFダニエウ・アウヴェスは招集されなかった。また、現段階では南米予選を終えて帰国した後に、新型コロナウイルスの感染対策により10日間の隔離が必要となるプレミアリーグのクラブからも8選手が招集を受けている。


 ブラジル代表は、10月7日にベネズエラ代表、同月10日にコロンビア代表、14日にウルグアイ代表との3連戦に臨む。ここまでの南米予選は8連勝と破竹の勢いを見せており、首位を快走している。


 ブラジル代表メンバー25名は以下の通り。


▼GK

アリソン(リヴァプール/イングランド)

エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)

ウェヴェルトン(パルメイラス)


▼DF

ダニーロ(ユヴェントス/イタリア)

エメルソン・ロイヤル(トッテナム/イングランド)

アレックス・サンドロ(ユヴェントス/イタリア)

ギリェルミ・アラーナ(アトレチコ・ミネイロ)

チアゴ・シウヴァ(チェルシー/イングランド)

マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)

エデル・ミリトン(レアル・マドリード/スペイン)

ルーカス・ヴェリッシモ(ベンフィカ/ポルトガル)


▼MF

カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)

ファビーニョ(リヴァプール/イングランド)

ジェルソン(マルセイユ/フランス)

エヴェルトン・リベイロ(フラメンゴ)

フレッジ(マンチェスター・U/イングランド)

ルーカス・パケタ(リヨン/フランス)

エデニウソン(インテルナシオナウ)


▼FW

ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)

アントニー(アヤックス/オランダ)

ハフィーニャ(リーズ/イングランド)

ガブリエウ・バルボサ(フラメンゴ)

マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリード/スペイン)

ネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)

ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード/スペイン)