バルセロナは1日、スペイン代表MFぺドリの負傷をクラブ公式サイトで発表した。


 クラブ公式サイトによると、ペドリは左足大腿四頭筋を負傷した模様。2日に控えているラ・リーガ第8節のアトレティコ・マドリード戦の招集メンバーからも外れた。


 ペドリは、9月14日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループE第1節バイエルン戦にフル出場したものの、翌15日には今回と同じ左足大腿四頭筋の負傷が発覚。戦線離脱を余儀なくされると、同月29日のCL・第2節ベンフィカ戦でスタメン復帰を果たしていた。なお、ベンフィカ戦では後半68分にベンチへと退いている。


 これにより、スペインサッカー連盟(RFEF)は1日、スペイン代表からペドリが離脱したことを正式発表。スペイン代表はUEFAネーションズリーグ・ファイナルズに進出しており、6日には準決勝のイタリア代表戦を控えている。