ビジャレアルは4日、コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエの加入をクラブ公式サイトで発表した。


 オーリエは今夏の移籍市場最終日に双方合意の上でトッテナムとの契約を解消していたため、ビジャレアルにはフリートランスファーで加入。2年の延長オプションが付帯した1年契約を結んだ。なお、背番号は「25」に決定している。


 現在28歳のオーリエは、身体能力に長けた右サイドバック。RCランスやトゥールーズを経て、2014年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)へと移籍し、同クラブでは公式戦通算81試合に出場した。2017年夏にPSGからトッテナムへと活躍の場を移すと、同クラブでは公式戦通算110試合に出場し、8ゴール17アシストを記録。2018−19シーズンのチャンピオンズリーグ決勝進出などを経験した。


 退団後、一時はトッテナムの宿敵であるアーセナルへの加入も噂されたオーリエ。結局、PSG時代に師弟関係だったウナイ・エメリ監督率いるビジャレアルの一員となった。



【画像】オーリエがビジャレアル加入