7日に行われるFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選、日本代表vsサウジアラビア代表のスターティングメンバーが発表された。


 9月の2試合を1勝1敗で終えた日本。2勝で6ポイントを積み上げたサウジアラビアとの一戦は予選突破の上で負けられない戦いになる。そのサウジアラビア戦では、10番の南野拓実や鎌田大地、大迫勇也らがスタメン入り。また、キャプテンマークは吉田麻也が巻く。


 サウジアラビア戦のスターティングメンバーは以下の通り。


■日本代表 スターティングメンバー(ポジションは登録上)

▼GK

権田修一(清水エスパルス)


▼DF

酒井宏樹(浦和レッズ)

吉田麻也(サンプドリア/イタリア)(C)

冨安健洋(アーセナル/イングランド)

長友佑都(FC東京)


▼MF

柴崎岳(レガネス/スペイン)

遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)

南野拓実(リヴァプール/イングランド)

鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)


▼FW

大迫勇也(ヴィッセル神戸)

浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)


□控えメンバー

▽GK

川島永嗣(ストラスブール/フランス)

谷晃生(湘南ベルマーレ)


▽DF

室屋成(ハノーファー/ドイツ)

植田直通(ニーム/フランス)

板倉滉(シャルケ/ドイツ)

中山雄太(ズウォレ/オランダ)


▽MF

原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)

守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)

三好康児(アントワープ/ベルギー)

田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)


▽FW

オナイウ阿道(トゥールーズ/フランス)

古橋亨梧(セルティック/スコットランド)