ミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチは、負傷からの復帰が近づいているようだ。8日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。


 今シーズン、ここまでおもにアキレス腱のケガの影響でリーグ戦1試合の出場に留まっているイブラヒモヴィッチ。ただ、今回の報道によると、同選手は現在インターナショナルマッチ・ウィークの休日中にも、公式戦への復帰に向けたトレーニングを行なっているという。ほぼ毎日クラブの施設へ通っているとされ、順調な回復を見せているようだ。


 そんなイブラヒモヴィッチは、16日に予定されているセリエA第8節ヴェローナ戦へのメンバー入りが濃厚と見込まれている模様。また、加えてFWオリヴィエ・ジルーも順調な回復を見せていると伝えられており、同選手もインターナショナルマッチ・ウィーク後の試合で復帰すると見られているようだ。


 現在40歳のイブラヒモヴィッチは昨シーズン、セリエAの19試合に出場に出場し15ゴールを記録。現在首位ナポリを勝ち点差2で追う2位のミランにとって、心強いストライカーの復帰が迫っているようだ。