アルビレックス新潟は12日、MF本間至恩が右大腿二頭筋肉離れを負ったことを発表した。クラブ公式サイトより、全治は約6週間とも伝えられている。


 本間は、10月9日(土)の2021明治安田生命J2リーグ第33節レノファ山口FC戦に先発出場。しかし、今回負った負傷により43分で途中交代していた。


 現在21歳の同選手は、ここまでリーグ戦32試合に出場し5ゴールを記録。現在4位につける新潟の中心選手として、今シーズンも活躍を見せていた。