チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節が19日に各地で行われた。


 グループAでは、前節敗れたマンチェスター・Cがここまで1勝1分と健闘するクラブ・ブルージュを相手に、19歳のコール・パーマーの得点もあって敵地で5−1と大勝した。パリ・サンジェルマン(PSG)は序盤にキリアン・エンバペの得点で先制したものの、57分までにライプツィヒが逆転に成功。しかしPSGはリオネル・メッシのCL2試合連続ゴールで追いつくと、74分にはメッシがパネンカを成功させて再逆転し、激戦を制することとなった。


 グループBではリヴァプールが敵地でアトレティコ・マドリードと対戦。試合は13分までにアウェイのリヴァプールが2点を先取したものの、アトレティコもアントワーヌ・グリーズマンの2得点で前半のうちに試合を振り出しに戻す。しかし52分、そのグリーズマンが一発退場となってアトレティコは数的不利となると、リヴァプールは76分にモハメド・サラーがPKを決めて接戦を制した。ポルトはルイス・ディアスの決勝点で2連敗中のミランを下し、今大会初白星を手にした。


 グループCで2連勝を飾っているアヤックスとドルトムントの直接対決は、ホームのアヤックスがダレイ・ブリントのゴールなどで前半からリードを奪う。後半にもアントニーとセバスティアン・ハラーに得点が生まれ、アーリング・ハーランド擁するドルトムント攻撃陣を無得点に抑えて4−0と快勝した。スポルティングは敵地でベジクタシュに4−1と勝利し、2連敗同士の対戦を制して初勝利を手にした。


 グループDのレアル・マドリードは敵地でシャフタールと対戦。37分にオウンゴールで先制すると、後半にはヴィニシウス・ジュニオールがDF3人をかわして決めた鮮烈なゴラッソなどでスコアを重ね、最終的には5−0とゴールラッシュを披露した。ここまで勝利のないインテルはホームに連勝中のシェリフ・ティラスポリを迎え、アルトゥーロ・ビダルの決勝ゴールで3−1と勝利している。


 19日に開催された試合結果は以下の通り。なお、グループEからHまでの第3節は20日に開催される。


■第3節結果(19日開催分)

▼グループA

クラブ・ブルージュ 1−5 マンチェスター・C

パリ・サンジェルマン 3−2 ライプツィヒ


1位:パリ・サンジェルマン(勝ち点7)

2位:マンチェスター・C(勝ち点6)

3位:クラブ・ブルージュ(勝ち点4)

4位:ライプツィヒ(勝ち点0)


▼グループB

ポルト 1−0 ミラン

アトレティコ・マドリード 2−3 リヴァプール


1位:リヴァプール(勝ち点9)

2位:アトレティコ・マドリード(勝ち点4)

3位:ポルト(勝ち点4)

4位:ミラン(勝ち点0)


▼グループC

ベシクタシュ 1−4 スポルティング

アヤックス 4−0 ドルトムント


1位:アヤックス(勝ち点9)

2位:ドルトムント(勝ち点6)

3位:スポルティング(勝ち点3)

4位:ベシクタシュ(勝ち点0)


▼グループD

インテル 3−1 シェリフ・ティラスポリ

シャフタール 0−5 レアル・マドリード


1位:レアル・マドリード(勝ち点6)

2位:シェリフ・ティラスポリ(勝ち点6)

3位:インテル(勝ち点4)

4位:シャフタール(勝ち点1)


■20日開催予定の対戦カード

▼グループE

バルセロナ vs ディナモ・キエフ

ベンフィカ vs バイエルン


1位:バイエルン(勝ち点6)

2位:ベンフィカ(勝ち点4)

3位:ディナモ・キエフ(勝ち点1)

4位:バルセロナ(勝ち点0)


▼グループF

ヤングボーイズ vs ビジャレアル

マンチェスター・U vs アタランタ


1位:アタランタ(勝ち点4)

2位:マンチェスター・U(勝ち点3)

3位:ヤング・ボーイズ(勝ち点3)

4位:ビジャレアル(勝ち点1)


▼グループG

ザルツブルク vs ヴォルフスブルク

リール vs セビージャ


1位:ザルツブルク(勝ち点4)

2位:セビージャ(勝ち点2)

3位:ヴォルフスブルク(勝ち点2)

4位:リール(勝ち点1)


▼グループH

チェルシー vs マルメ

ゼニト vs ユヴェントス


1位:ユヴェントス(勝ち点6)

2位:ゼニト(勝ち点3)

3位:チェルシー(勝ち点3)

4位:マルメ(勝ち点0)