国際サッカー連盟(FIFA)は22日、ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2021のノミネート者を発表した。


 2021年の同賞は、2020年10月6日から2021年8月6日までの期間を対象にクラブと代表チームで活躍した選手と監督を表彰する。今回は、女子最優秀選手・男子最優秀選手、女子最優秀GK・男子最優秀GK、女子最優秀監督・男子最優秀監督のノミネート者が発表された。


 男子最優秀選手には、FWクリスティアーノ・ロナウドやFWリオネル・メッシ、FWネイマールらに加えてクラブと代表でヨーロッパの頂点に立ったMFジョルジーニョもノミネート。同選手は、UEFA年間最優秀選手にも輝いている。また、男子最優秀監督には、チェルシーのトーマス・トゥヘル監督やイタリア代表のロベルト・マンチーニ監督らが候補に挙がった。


 なお『ザ・ベスト』は、各代表チームの主将とコーチ、ジャーナリスト、ファンの投票により決定。今回のファン投票は12月10日まで受け付けられており、各受賞者は2022年1月17日の授賞式で発表される。


 各部門の候補者は以下の通り。


▼女子最優秀選手

スティーナ・ブラックステニウス(スウェーデン/BKヘッケン)

アイタナ・ボンマティ(スペイン/バルセロナ)

ルーシー・ブロンズ(イングランド/マンチェスター・C)

マグダレーナ・エリクソン(スウェーデン/チェルシー)

キャロライン・グラハム・ハンセン(ノルウェー/バルセロナ)

ペルニレ・ハルダー(デンマーク/チェルシー)

ジェニファー・エルモソ(スペイン/バルセロナ)

チ・ソヨン(韓国/チェルシー)

サム・カー(オーストラリア/チェルシー)

フィフィアネ・ミデマー(オランダ/アーセナル)

アレクシア・プテラス(スペイン/バルセロナ)

クリスティン・シンクレア(カナダ/ポートランド・ソーンズFC)

エレン・ホワイト(イングランド/マンチェスター・C)


▼男子最優秀選手

カリム・ベンゼマ(フランス/レアル・マドリード)

ケヴィン・デ・ブライネ(ベルギー/マンチェスター・C)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/ユヴェントス→マンチェスター・U)

アーリング・ハーランド(ノルウェー/ドルトムント)

ジョルジーニョ(イタリア/チェルシー)

エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/バイエルン)

キリアン・エンバペ(フランス/パリ・サンジェルマン)

リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ→パリ・サンジェルマン)

ネイマール(ブラジル/パリ・サンジェルマン)

モハメド・サラー(エジプト/リヴァプール)


▼女子最優秀監督

リュイス・コルテス(スペイン/バルセロナ)

ペーター・イエルハルドソン(スウェーデン/スウェーデン女子代表)

エマ・ヘイズ(イングランド/チェルシー)

ビバリー・プリーストマン(イングランド/カナダ女子代表)

サリナ・ヴィーフマン(オランダ/オランダ女子代表→イングランド女子代表)


▼男子最優秀監督

アントニオ・コンテ(イタリア/インテル→トッテナム)

ハンジ・フリック(ドイツ/バイエルン→ドイツ代表)

ジョゼップ・グアルディオラ(スペイン/マンチェスター・C)

ロベルト・マンチーニ(イタリア/イタリア代表)

リオネル・スカローニ(アルゼンチン/アルゼンチン代表)

ディエゴ・シメオネ(アルゼンチン/アトレティコ・マドリード)

トーマス・トゥヘル(ドイツ/チェルシー)


▼女子最優秀GK

アン・カトリン・ベルガー(ドイツ/チェルシー)

クリスティアネ・エンドレル(チリ/パリ・サンジェルマン→リヨン)

ステファニー・ラベー(カナダ/FCローゼンゴード→パリ・サンジェルマン)

ヘドヴィグ・リンダール(スウェーデン/アトレティコ・マドリード)

アリッサ・ネイハー(アメリカ/シカゴレッドスターズ)


▼男子最優秀GK

アリソン(ブラジル/リヴァプール)

ジャンルイジ・ドンナルンマ(イタリア/ミラン→パリ・サンジェルマン)

エドゥアール・メンディ(セネガル/チェルシー)

マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)

カスパー・シュマイケル(デンマーク/レスター)