チャンピオンズリーグ(CL)・グループB第5節が24日に行われ、アトレティコ・マドリード(スペイン)がミラン(イタリア)をホームに迎えた。


 アトレティコ・マドリードは3分、ヤニック・フェレイラ・カラスコが左サイドを突破して低いクロスを供給する。これをロドリゴ・デ・パウルが右足で合わせるがポストに直撃。先制点とはならない。


 前半は両チームこれといった見せ場を作れずスコアレスで折り返す。


 ミランは47分、右サイドの高い位置でボールを奪うとアレクシス・サレマーカーズが粘ってボールを保持。そのまま鋭いシュートでゴールを狙うがGKがこれをキャッチする。


 アトレティコは50分、トマ・レマルが左サイドからカットイン。そのまま鋭いシュートを放ったが、これはGKがキャッチしてチャンスをモノにできない。


 ミランは62分、テオ・エルナンデスがフリーキックでクロスを供給。シモン・ケアーが頭で合わせるが枠を捕えられない。


 均衡が崩れたのは87分。ミランはフランク・ケシエが左から高めのクロスを供給。最後はジュニオール・メシアスが頭で合わせて試合終盤に先制に成功した。


 試合はそのまま終了し、終盤に決勝点をもぎ取ったミランが1−0で勝利。この結果、ポルトが勝ち点5、アトレティコとミランの勝ち点は4は4で並び、2位と3位の座は最終節の結果に委ねられることとなった。


 なお、最終節はミランがリヴァプールと、アトレティコがポルトと対戦する。


【スコア】

アトレティコ・マドリード 0−1 ミラン


【得点者】

0−1 87分 ジュニオール・メシアス(ミラン)