28日にチェルシーとのアウェイゲームに臨むマンチェスター・Uに、イングランド代表DFハリー・マグワイアが帯同しているようだ。27日、イギリスメディア『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じている。


 同メディアによると、マンチェスター・Uの選手たちは27日の午後、チェルシーの本拠地「スタンフォード・ブリッジ」に向かうため、マンチェスター空港から空路でロンドンに移動。『マンチェスター・イブニング・ニュース』のカメラマンは全部で15人の選手たちを空港で目撃したとのことで、前節ワトフォード戦で退場処分となり、今節は出場停止のマグワイアがその中に含まれていたと伝えている


 また、負傷が心配されたブラジル代表MFフレッジも空港で目撃したと報じられ、メンバー入りが有力視されている。一方、チャンピオンズリーグ(CL)のグループF第5節ビジャレアル戦を負傷欠場したイングランド代表DFルーク・ショー、同代表FWメイソン・グリーンウッド、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの出場は不透明とのこと。フランス代表DFラファエル・ヴァランと同代表NFポール・ポグバは引き続き欠場となる。


 絶好調の首位チェルシーと戦うマンチェスター・U。マイケル・キャリック暫定監督のもとでは初めてプレミアリーグの試合を戦うことになる一戦は現地時間16:30(日本時間29日1:30)キックオフ予定となっている。


 なお、『マンチェスター・イブニング・ニュース』がマンチェスター空港で目撃した選手たちは以下の通り。


▼GK

ダビド・デ・ヘア

ディーン・ヘンダーソン

トム・ヒートン


▼DF

フィル・ジョーンズ

ハリー・マグワイア(出場停止のため、メンバー入り不可)

ヴィクトル・リンデレフ

アレックス・テレス


▼MF

ネマニャ・マティッチ

スコット・マクトミネイ

フレッジ

ジェシー・リンガード

フアン・マタ

ブルーノ・フェルナンデス


▼FW

ジェイドン・サンチョ


(この他にも発見・撮影されなかった選手たちがいたとのこと)