ラ・リーガ第15節が28日に行われ、カディスとアトレティコ・マドリードが対戦した。


 試合は36分、カディスが右サイドを突破してサルビ・サンチェスがクロスを供給。コケが頭でクリアすると、エリア左に飛んだボールをアルフォンソ・エスピーノが拾う。エスピーノがミドルシュートを放つと、わずかに枠の右に逸れた。


 アトレティコは38分、アントワーヌ・グリーズマンと相手DFがボックス内で競り合い、こぼれ球にルイス・スアレスが反応。ゴール前のスアレスはフリーの状態でボレーで合わせるが、シュートは枠の上に飛ぶ。


 両チーム前半はスコアレスで終え、後半に入る。すると57分にアトレティコが先制に成功。ヤニック・カラスコが左サイドからクロスを上げると、トマ・レマルが頭で押し込む。ボールはゴールネットを揺らし、アトレティコが先制した。


 カディスは68分、右寄りの位置でフリーキックを獲得。エスピーノがゴール前にボールを供給すると、こぼれた先のイェンス・イェンセンが最後はシュートを撃つ。しかし、惜しくもクロスバーの上に飛ぶ。


 アトレティコは70分、マルコス・ジョレンテがレマルとのワンツーで右サイドを突破してゴール前に折り返す。エリア中央のグリーズマンが右足を振り抜き、ゴール左に決めた。アトレティコが2点目を獲得。


 76分、アトレティコがショートパスを繋いでカディスの守備を崩すと、最後はエリア右に飛び出したアンヘル・コレアが押し込みゴール。アトレティコが3点目を決めた。


 カディスは86分に1点を返すと、アトレティコは失点直後の87分に途中出場のマテウス・クーニャがゴールを決める。その後スコアは動かず試合終了。アトレティコが4−1でカディスに勝利した。この結果、アトレティコはリーグ戦2連勝を飾って7戦無敗を維持し、カディスは2連敗となった。


 次節、カディスはエルチェとアウェイで対戦し、アトレティコはマジョルカとホームで対戦する。


【スコア】

カディス 1−4 アトレティコ・マドリード


【得点者】

0−1 56分 トマ・レマル(アトレティコ・マドリード)

0−2 70分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

0−3 76分 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)

1−3 86分 アントニー・ロサノ(カディス)

1−4 87分 マテウス・クーニャ(アトレティコ・マドリード)