Yogibo WEリーグ第19節が29日に行われた。


 首位を快走するINAC神戸レオネッサは、勝利して2位三菱重工浦和レッズレディースが引き分け以下、またはI神戸が引き分けても浦和が敗れた場合、優勝が決まる一戦でサンフレッチェ広島レジーナと対戦。8分に中島依美のシュートがオウンゴールを誘い、I神戸が先制すると、12分と26分に田中美南がゴールを挙げ、リードを3点に広げる。


 追いかけるS広島Rは41分に川島はるなのゴールで1点を返して前半を折り返すと、48分には上野真実がこぼれ球を押し込み、1点差に詰め寄った。それでも、このままリードを守り切ったI神戸が3−2で勝利し、6連勝で無敗を維持した。


 2位浦和はホームでアルビレックス新潟レディースと対戦。22分に南萌華のゴールで先制すると、36分に猶本光が追加点を挙げ、2点のリードで前半を折り返した。後半はこのままスコアが動かず、2−0で浦和が勝利を収めた。


 この結果、首位I神戸と2位浦和の勝ち点差は「12」のままとなり、今節でのI神戸の優勝は決定せず、次節以降に持ち越しとなった。


 今節の試合結果と次節の対戦カードは以下の通り。


◆■試合結果

▼4月29日(金)

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 0−0 AC長野パルセイロ・レディース

INAC神戸レオネッサ 3−2 サンフレッチェ広島レジーナ

三菱重工浦和レッズレディース 2−0 アルビレックス新潟レディース


▼4月30日(土)

13:00 大宮アルディージャVENTUS vs マイナビ仙台レディース


▼5月1日(日)

14:00 ちふれASエルフェン埼玉 vs ノジマステラ神奈川相模原


WE ACTION DAY:日テレ・東京ヴェルディベレーザ


◆■順位表

※()内は勝ち点/得失点差


1位 I神戸(44/+22)

2位 浦和(32/+12)

3位 千葉L(30/+5)

4位 東京NB(26/+11)

5位 マイ仙台(25/+10)

6位 大宮V(18/−9)

7位 新潟L(16/−8)

8位 S広島R(15/−8)

9位 AC長野(14/−10)

10位 EL埼玉(12/−13)

11位 N相模原(11/−12)


◆■11節延期分の対戦カード

▼12月8日(土)

千葉L 1−1 大宮V


▼5月3日(火)

14:00 新潟L vs 浦和


▼5月4日(水)

14:00 N相模原 vs 東京NB

14:00 S広島R vs I神戸

15:00 AC長野 vs マイ仙台


WE ACTION DAY:EL埼玉


◆■20節の対戦カード

▼5月7日(土)

13:00 マイ仙台 vs 浦和

15:00 AC長野 vs 大宮V


▼5月8日(日)

14:00 N相模原 vs I神戸

14:00 S広島R vs EL埼玉

18:30 新潟L vs 東京NB


WE ACTION DAY:千葉L