福島ユナイテッドFCは5月1日、新たにトップチームの選手2名が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことを発表した。


 福島は先週、6名の陽性判定を報告しており、これで感染者は合計8名となった。4月27日に選手1名が陽性判定を受け、翌28日に同選手の濃厚接触者6名のうち4名の陽性が判明。同29日にはPCR検査の結果待ちだった選手1名も陽性判定を受けていた。


 新たに陽性となった2選手は軽度の自覚症状があり、保健所の指導の下で隔離の上、体調回復に努めているという。両選手とも4月29日に行われた明治安田生命J3リーグ第7節の愛媛FC戦にはエントリーされていなかった。


 また、5月4日にホームで行われるJ3第8節のいわきFC戦は、エントリー可能人数に達しているため、予定通り開催されるという。


 クラブは、「改めてクラブ全体で、新型コロナウイルスへの予防対策を強化し、感染拡大の防止に取り組んでまいります」とコメントした。