Yogibo WEリーグ第11節延期分の4試合が3日と4日に行われた。


 三菱重工浦和レッズレディースは、菅澤優衣香の2ゴールなど4−2でアルビレックス新潟レディースを撃破。菅澤は今季得点数を「12」に伸ばし、得点ランキングのトップを独走している。


 引き分け以上で優勝が決定する状況でサンフレッチェ広島レジーナと対戦したINAC神戸レオネッサは、敵地で0−1の敗戦。17試合目にして今季初黒星を喫し、優勝は次節以降に持ち越しとなった。


 日テレ・東京ヴェルディベレーザは藤野あおばと菅野奏音がネットを揺らし、ノジマステラ神奈川相模原に2−0で勝利。連敗を3で止め、4試合ぶりの勝利を収めた。


 AC長野パルセイロ・レディースはホームでマイナビ仙台レディースと対戦。50分に奥津礼菜が挙げた1点を守りきり、8試合ぶりとなる白星を収めた。


 試合結果と順位表、第20節の対戦カードは以下の通り。


◆■試合結果

▼12月8日(土)

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース 1−1 大宮アルディージャVENTUS


▼5月3日(火・祝)

アルビレックス新潟レディース 2−4 三菱重工浦和レディース


▼5月4日(水・祝)

ノジマステラ神奈川相模原 0−2 日テレ・東京ヴェルディベレーザ

サンフレッチェ広島レジーナ 1−0 INAC神戸レオネッサ

AC長野パルセイロ・レディース 1−0 マイナビ仙台レディース


WE ACTION DAY:ちふれASエルフェン埼玉


◆■順位表

※()内は勝ち点/得失点差


1位 I神戸(44/+21)

2位 浦和(35/+14)

3位 千葉L(30/+5)

4位 東京NB(29/+13)

5位 マイ仙台(28/+10)

6位 S広島R(18/−7)

7位 大宮V(18/−10)

8位 AC長野(17/−9)

9位 新潟L(16/−10)

10位 EL埼玉(13/−13)

11位 N相模原(12/−14)


◆■第20節の対戦カード

▼5月7日(土)

13:00 マイ仙台 vs 浦和

15:00 AC長野 vs 大宮V


▼5月8日(日)

14:00 N相模原 vs I神戸

14:00 S広島R vs EL埼玉

18:30 新潟L vs 東京NB


WE ACTION DAY:千葉L