愛媛FCは5日、トップチーム選手2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。


 発表によると、選手2名は4日朝に発熱があり、即日PCR検査を実施し、両名とも新型コロナウイルス感染症の陽性と判定された。現在、両名は保健所の指導のもと、療養しているという。


 なお、クラブ関係者に濃厚接触者と認定された選手・スタッフはなし。4日現在でその他トップチームに関わるスタッフ・選手について、同日PCR検査を実施し、全員陰性だったことも明らかにしている。


 愛媛はクラブ公式サイトを通じ、「クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかってまいります」とコメントしている。