サガン鳥栖は9日、MF菊地泰智とプロA契約を締結したことを発表した。


 菊池は1999年生まれの現在23歳。流通経済大学付属柏高校、流通経済大学を経て、今シーズンから鳥栖に加入した。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで9試合、2022JリーグYBCルヴァンカップで3試合に出場していた。


 発表によると、菊池は4月13日に行われたルヴァンカップ・グループステージ第4節柏レイソル戦に出場したことで、プロA契約締結条件である公式戦450分(J1)以上の出場を達成。これにより、プロC契約からプロA契約に変更となった。プロA契約締結にあたり、同選手は鳥栖のクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。


「A契約締結に合意でき、大変嬉しく思います。より一層責任と覚悟を持ってサガン鳥栖の勝利に貢献できるよう頑張っていきます」