愛媛FCは10日、トップチーム選手2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。


 発表によると、トップチーム選手2名は10日のトレーニング前に実施したクラブによる抗原検査で陽性疑いとなり、即日医療機関にてPCR検査を行った結果、両名ともに新型コロナウイルス感染症の陽性と判定された。現在は保健所の指導のもと、療養しているという。


 愛媛はクラブ公式サイトを通じ、「クラブとしましては、これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度感染症防止策の周知、徹底をはかってまいります」とコメントしている。


 なお、愛媛ではチーム内陽性者が続出していたことから、7日から9日までトップチームの活動を停止していたが、10日より陰性が確認されている選手のみでトレーニングが再開されている。


■愛媛FCトップチームコロナ陽性者

5月2日(月)トップチーム選手1名陽性

5月5日(木)トップチーム選手2名陽性

5月6日(金)トップチーム選手2名陽性

5月7日(土)トップチーム選手2名・トップチームスタッフ2名陽性

5月9日(月)トップチームスタッフ1名陽性

5月10日(火)トップチーム選手2名陽性