マンチェスター・Cに所属するイングランド代表FWジャック・グリーリッシュが、今シーズンの残り3試合とプレミアリーグ制覇に向けた意気込みを語った。9日、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。


 マンチェスター・Cは残り3試合となった現段階で、2位リヴァプールと勝ち点「3」差の首位に位置しており、昨シーズンに続くプレミア連覇の可能性が高まっている。シーズン開幕前にアストン・ヴィラから加入したグリーリッシュは今シーズン10番を背負い、ここまで公式戦37試合に出場し5ゴール4アシストを記録してきた。


 佳境を迎えているリヴァプールとの優勝争いに関し、グリーリッシュは「リヴァプールは素晴らしいチームだし、彼らが再び調子を崩すとは思えないね。僕たちはボールを持って最大限の力を発揮しなくてはいけない」と、改めて気を引き締める必要があることを強調し、リーグ制覇には残りの試合すべてに勝利する必要があると主張した。


「プレミアリーグは世界最高峰のリーグだ。残りの試合で何が起こるか分からないから、強くペダルを踏み続けなければならない。次の3試合は非常にタフなゲームになるだろうし、タイトルを取りたければ最大限の勝ち点を獲得しなくてはならない」


 また、グリーリッシュはマンチェスター・Cでの初年度について「マンチェスター・Cでの生活を楽しんでいる。大きな試合でプレーするためにここに来たし、それこそが僕のやりたいことだ。選手、スタッフ、監督に感謝しているよ。このメンバーでタイトルを勝ち取れることを願っている」とコメントし、クラブへの感謝とタイトル獲得への願望を明かしている。


 グリーリッシュの言葉通り、マンチェスター・Cは3連勝とプレミア連覇という形でシーズンを締めくくることができるのだろうか。次節、マンチェスター・Cは11日にアウェイで8位ウルヴァーハンプトン(ウルブズ)と対戦する。