横浜FCは12日、トップチーム選手1名から新型コロナウイルス陽性反応が検出されたことをクラブ公式サイトで発表した。


 横浜FCのクラブ公式サイトによる発表は、以下のとおり。


「横浜FCでは、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けましたのでお知らせいたします」


「当該選手は、5月11日(水)にJリーグ公式抗原検査を実施したところ陽性判定となり、病院でPCR検査を実施し陽性判定となりました」


「現在は医師の指導による適切な対策のもと、療養しております」


■当該選手の経過、症状 ※陽性

5/7(土):チーム活動参加(体温36.3℃)

※Jリーグ公式抗原検査実施→結果:陰性

5/8(日):チーム活動参加(体温36.3℃)

5/9(月):OFF(体温36.5℃)

5/10(火):OFF(体温36.3℃)

5/11(水):自宅待機(36.4℃)

※Jリーグ公式抗原検査実施→結果:陽性

※病院でPCR検査実施→結果:陽性


「引き続き、感染予防と対策を徹底し活動を継続してまいります」