水戸ホーリーホックは12日、トップチーム関係者1名の新型コロナウイルス陽性を発表した。


 発表によると、5月11日に実施した抗原定性検査において陽性疑いとなり、医療機関での検査および診察を行なった結果、新型コロナウイルス陽性の診断を受けたという。また当該関係者は現在、自宅に待機しており、療養方法について保健所の指示を待っている。


 なお、当該関係者以外のトップチーム選手およびチーム関係者の濃厚接触者はいないことと、11日に実施された抗原定性検査で当該関係者以外の全員の陰性が確認されており、体調不良や発熱などの症状は見られていないことも明らかにしている。


 水戸ホーリーホックはクラブ公式サイトを通じて「弊クラブでは新型コロナウイルス感染症防止策の周知、徹底を継続し、今後は関係者等の安全確保と健康維持を最優先に、関係機関の方針や行動計画に基づいて対応してまいります」と声明を発表している。