2022−23シーズンのDFBポカール1回戦の組み合わせが決定した。


 いきなり日本人対決が実現。MF伊藤達哉のレンタル期間を1年延長した3部王者マクデブルクは、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトをホームに迎える。また、MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトは、3部に降格したディナモ・ドレスデンと対戦。FW浅野拓磨が所属するボーフムは、4部に降格したヴィクトリア・ベルリンが初戦の相手となる。


 2021−22シーズンのDFB杯王者であるライプツィヒは、4部のテウトニア・オッテンセンと対戦。ファイナリストのフライブルクは、2部昇格を果たしたカイザースラウテルンと対戦する。


 また、バイエルンはヴィクトリア・ケルン(3部)、ドルトムントは1860ミュンヘン(3部)がそれぞれ初戦の相手となる。


 DFB杯1回戦の組み合わせは以下の通り。


▼7月29日(金)

カアン・マリーエンボルン(4部) vs ニュルンベルク(2部)

ノイシュトレーリッツ(5部) vs カールスルーエ(2部)

ディナモ・ドレスデン(3部) vs シュトゥットガルト(1部)

1860ミュンヘン(3部) vs ドルトムント(1部)


▼7月30日(土)

ヴィクトリア・ベルリン(4部) vs ボーフム(1部)

シュトラーレン(4部) vs ザンクト・パウリ(2部)

ヤーン・レーゲンスブルク(2部) vs ケルン(1部)

リューベック(4部) vs ハンザ・ロストック(2部)

エルフェアスベルク(3部) vs レヴァークーゼン(1部)

アインハイト・ヴェルニゲローデ(5部) vs パダーボルン(2部)

イレルティッセン(4部) vs ハイデンハイム(2部)

バイロイト(3部) vs ハンブルガーSV(2部)

キッカーズ・オッフェンバッハ(4部) vs デュッセルドルフ(2部)

カール・ツァイス・イェーナ(4部) vs ヴォルフスブルク(1部)

シュトゥットガルター・キッカーズ(5部) vs グロイター・フュルト(2部)


▼7月31日(日)

シュヴァルツ・ヴァイス・レーデン(4部) vs ザントハウゼン(2部)

ブレーマー(4部) vs シャルケ(1部)

エンガース(5部) vs ビーレフェルト(2部)

ショット・マインツ(5部) vs ハノーファー(2部)

レーディングハウゼン(4部) vs ホッフェンハイム(1部)

カイザースラウテルン(2部) vs フライブルク(1部)

オーベラッハーン(5部) vs ボルシアMG(1部)

ブラウ・ヴァイス・ローネ(4部) vs アウクスブルク(1部)

ブラウンシュヴァイク(2部) vs ヘルタ・ベルリン(1部)

ヴァルトホーフ・マンハイム(3部) vs ホルシュタイン・キール(2部)

エルツゲビルゲ・アウエ(3部) vs マインツ(1部)


▼8月1日(月)

ケムニッツァー(4部) vs ウニオン・ベルリン(1部)

インゴルシュタット(3部) vs ダルムシュタット(1部)

エネルギー・コットブス(4部) vs ブレーメン(1部)

マクデブルク(2部) vs フランクフルト(1部)


▼8月30日(火)

テウトニア・オッテンセン(4部) vs ライプツィヒ(1部)


▼8月31日(水)

ヴィクトリア・ケルン(3部) vs バイエルン(1部)