大分トリニータは21日、MFペレイラの負傷内容についてクラブ公式サイトで発表した。


 大分のクラブ公式サイトによると、ペレイラは18日に行われた明治安田生命J2リーグ第22節の栃木戦(△ 1−1)で負傷。試合後に大分市内の病院で検査を受けた結果、右大腿二頭筋肉離れと診断された。今後については、経過を見ながらリハビリを開始するという。なお、全治については明らかにされていない。


 現在25歳のペレイラは、母国ブラジル・フィゲイレンセの下部組織出身。2017年に同クラブでトップチーム昇格を果たすと、2020年にはアトレチコ・ゴイアニエンセに完全移籍した。2021年2月には、大分へと期限付き移籍で加入。今シーズンはここまで、明治安田生命J2リーグで22試合に出場して2ゴールを記録している。