明治安田生命J1リーグ第18節が25日と26日に行われた。


 首位横浜F・マリノスはホームで好調の柏レイソルと対戦。レオ・セアラが2得点を挙げるなど全ゴールに絡み、4−0の快勝で4連勝を収めた。


 横浜FMを追いかける2位鹿島アントラーズは名古屋グランパスと1−1でドロー。鹿島と勝ち点で並ぶ3位川崎フロンターレもジュビロ磐田と1−1で引き分け、両クラブと横浜FMの勝ち点差は「3」に開いた。


 上位に食らいつきたいサンフレッチェ広島は、敵地でアビスパ福岡と対戦。28分に満田誠が先制点を挙げるが、33分に追いつかれる。それでも、ドウグラス・ヴィエイラが77分に勝ち越しゴールを挙げると、86分にD・ヴィエイラがPKでリードを広げる。広島は3−1の勝利で4連勝となり、敗れた柏をかわして4位に浮上した。


 サガン鳥栖はホームでFC東京と対戦。30分に岩崎悠人が豪快なミドルシュートを突き刺して先制する。48分にジエゴがこぼれ球を押し込みリードを広げ、70分に本田風智がカットインから3点目を奪う。78分と85分には垣田裕暉が立て続けにネットを揺らし、5−0の快勝を収めた。鳥栖は清水エスパルスと引き分けたセレッソ大阪をかわし、6位に浮上した。


 湘南ベルマーレは敵地で京都サンガF.C.と対戦。87分に町野修斗が折り返しに合わせて試合の均衡を破ると、この1点が決勝点となって湘南が1−0で勝利。湘南は直近5戦で4勝1敗となり、勝ち点を「19」に伸ばして降格圏から脱出した。


 ホームにガンバ大阪を迎えた北海道コンサドーレ札幌は、51分に駒井善成が挙げた1点を守りきり、リーグ戦4試合ぶりの勝利を収めた。一方、G大阪は4連敗となり、入れ替えプレーオフ出場圏の16位に転落した。


 前半戦不調だったヴィッセル神戸と浦和レッズの対戦は、お互いに決定機の少ない試合に。それでも、浦和は90分にダヴィド・モーベルグが鮮やかな直接フリーキックを決めて1−0で勝利し、今季初の連勝を収めた。


 今節の試合結果と順位表、今後の対戦カードは以下の通り。


◆■試合結果

▼6月25日(土)

横浜F・マリノス 4−0 柏レイソル

アビスパ福岡 1−3 サンフレッチェ広島

川崎フロンターレ 1−1 ジュビロ磐田


▼6月26日(日)

北海道コンサドーレ札幌 1−0 ガンバ大阪

名古屋グランパス 1−1 鹿島アントラーズ

セレッソ大阪 1−1 清水エスパルス

ヴィッセル神戸 0−1 浦和レッズ

京都サンガF.C. 0−1 湘南ベルマーレ

サガン鳥栖 5−0 FC東京


◆■順位表

※()内は勝ち点/得失点差


1位 横浜FM(37/+18)

2位 鹿島(34/+7)

3位 川崎F(34/+6)

4位 広島(30/+9)※1試合未消化

5位 柏(30/+6)

6位 鳥栖(27/+8)

7位 C大阪(27/+6)

8位 FC東京(25/−3)

9位 札幌(23/−13)

10位 浦和(21/+3)

11位 名古屋(21/−5)

12位 京都(20/−4)

13位 福岡(19/−3)

14位 磐田(19/−5)

15位 湘南(19/−7)

16位 G大阪(17/−5)※1試合未消化

17位 清水(17/−7)

18位 神戸(11/−11)


◆■今後の対戦カード

【第15節延期分】

▼6月29日(水)

19:00 G大阪 vs 広島


【第19節】

▼7月2日(土)

18:00 FC東京 vs 福岡

18:30 柏 vs 鹿島

18:30 広島 vs 磐田

18:30 京都 vs 札幌

19:00 清水 vs 横浜FM

19:00 G大阪 vs 浦和

19:00 C大阪 vs 川崎F

19:00 湘南 vs 名古屋

19:00 鳥栖 vs 神戸