マンチェスター・Uに所属するブラジル人MFアンドレアス・ペレイラにフルアム移籍の可能性があるようだ。26日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。


 現在26歳のA・ペレイラはマンチェスター・Uの下部組織出身で、2015年にトップチームデビューを果たし、同クラブでは通算75試合に出場している。また、グラナダやバレンシア、ラツィオへのレンタル移籍も経験。2021年8月からはフラメンゴへレンタル移籍し、公式戦24試合の出場で1ゴール2アシストを記録していた。


 移籍期間の満了に伴い、今夏マンチェスター・Uに復帰するA・ペレイラの現行契約は2023年6月30日までで、1年の契約延長オプションが付帯しているようだが、新指揮官に就任したエリック・テン・ハフ監督の戦力に含まれる可能性は低いという。そのため、今夏再び同クラブを離れる可能性があるようだ。


 そんなA・ペレイラに対し、今シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)を優勝し、プレミアリーグ昇格を果たしたフルアムが関心を示していることが明らかになった。報道によると、フルアムは860万ポンド(約14億円)のオファーを準備しているようだが、果たして同選手は完全移籍でマンチェスター・Uを離れることになるのだろうか。